プラセンタ注射

身体の内側から美しく・・・プラセンタ注射

プラセンタ注射とは
健康なヒトの胎盤(プラセンタ)から抽出した有効成分を、皮下や筋肉に、注射するものです。
当院では、厚生労働省から認可された、ラエンネックというプラセンタ製剤を、使用しています。120度で加熱殺菌を行っており、薬剤感染などの危険をなくす安全対策を講じています。ホルモンなどの生理活性物質やタンパク質は、製造過程ですべて除去されます。
プラセンタには、成長因子やアミノ酸、ビタミン、酵素などが含まれていますので、下記のような優れた効果を得ることができます。

効果
◇美肌促進作用
美白・肌の張り・潤い・シワの改善等
◇抗疲労作用
慢性疲労等の疲労回復
◇自律神経調整作用
不眠・不安・抑うつ・自律神経失調症の改善
◇内分泌調整作用
更年期障害や、生理不順の改善等
◇免疫賦活作用
免疫力を高める事による、病気の予防
◇抗炎症作用
アトピー性皮膚炎・ニキビ・花粉症・歯肉炎の改善等
◇活性酸素除去作用
アンチエイジング・老化防止・細胞のガン化予防
◇血行促進・造血作用
冷え性・肩こり・頭痛・腰痛等の改善
◇強肝・解毒作用
肝機能の改善

治療間隔
最初の5回ほどは、週に2回、1回4cc(2本分)ずつ注射するのが、最も効果的です。
1本ずつでも、効果は得られますので、ご自分のペースで、治療を受けて頂けます。効果が実感できてきましたら、維持療法として、2週間に1回程度に、間隔を伸ばしていきます。通院が困難な方には、内服薬もございますので、お気軽にご相談下さい。

経過・注意事項
◆注射部位の発赤や疼痛、内出血が見られることがありますが、 数日で治まりますので、心配ありません。
◆プラセンタ注射には、国内のヒト胎盤が使われていますので、 特定生物由来製剤の指定を受けています。原料となる胎盤は、HIVやB型肝炎、C型肝炎等の、感染症がないことが、確認されています。しかし、未知のウィルスやプリオン等のように、加熱殺菌により、病原性を失わない病原体の存在は、完全には否定できません。このため、プラセンタ注射を使用した方は、献血ができません。しかし、現在まで、HIV・B型肝炎・C型肝炎・クロイツフェルトヤコブ病等の感染症の報告はありません。

ご予約/お問い合わせ

ご予約/お問い合わせはこちらから

診療内容一覧に戻る

expand_lessページの先頭に戻る