医療レーザー脱毛・針脱毛

安全で確実な永久脱毛で新しい自分を発見!!

毎日の身体のお手入れで一番大変なのは、ムダ毛の処理ではないでしょうか。間違った自己処理で、お肌を痛めている人も多いはず。

当院では、その方の状態に合わせて、2通りの脱毛法を組み合わせることにより、より安全で確実な脱毛を行っております。

では、それぞれの脱毛法の特徴をご紹介しましょう。

<針脱毛>

従来から行われている方法で、毛穴にごく細い針を刺し、電気エネルギーにより、毛根を破壊します。色素の濃い部分(乳輪やほくろの上)、白毛の脱毛に適しています。レーザー脱毛に比べると多少の痛みはありますが、よく冷却しながら行い熟練の技術者が行えば苦痛をともなうことはありません。

<医療レーザー脱毛>

レーザー光を当てることにより、光エネルギーで毛根にダメージを与え、一度に数本ずつ処理していきます。そのため広い範囲でも、短時間ですみます。毛周期の関係で1ヶ月〜2ヶ月に1回通院が必要ですが5回前後で満足のいく程度までムダ毛を減らしていくことができます。うぶ毛を含め、全身どんな部位でも脱毛することが可能です。当院では色素計を使用し、その方に合った出力で行うので、痛みもほとんどありません。皮膚への負担が少ないので、敏感肌やアレルギー体質の方にも最適です。施術後は毛が抜け落ち毛穴も引き締まり目立たなくなるので、白くツルツルのお肌になります。

お手頃なポイント脱毛もあります。
ちょっとだけしたい方 1照射(1cm×1cm) ¥100 で出来ます。

テスト照射無料 実施中!!

料金などの詳しいことはお電話、メールでお問い合わせ下さい。

 

医療レーザー脱毛

日本で使用されている代表的なレーザーは、「ダイオードレーザー」と「アレキサンドライトレーザー」の2つがあります。当院では15年程前より使用しているアレキサンドライトレーザーに加え、2011年10月より、より痛みが少なく、産毛の処理も可能、照射範囲が広くスピーデイなダイオードレーザーも新たに導入しました。

ダイオードレーザーのパルス持続時間は1000分の30秒で火傷を防止するための冷却装置で皮膚を圧迫しながら照射するのが特徴です。照射する部分の先端にはクーリングチップがついており、冷却しながら脱毛を行うので火傷の心配はありません。
また、照射口はサファイアガラスでできており、耐久性・耐熱性に優れています。そのため肌に押し付けて照射することができるので、深部にある毛根にもエネルギーをしっかり届けることができます。
1回の照射で、約1平方センチメートルずつの毛が処理できます。四角形に照射できることから、処理を残すことなく、確実に脱毛できます。産毛の脱毛もでき、男性のひげの脱毛にも適しています。脱毛後は毛穴が目立たなくなり、お肌のキメが整ってきます。

(効果)

安全性と脱毛効果は、FDAより承認されています。安全性が高く、日本人のデリケートな肌でもとても安全に脱毛することができます。

料金表

医療レーザー脱毛の料金について

ご予約/お問い合わせ

医療レーザー脱毛のご予約/お問い合わせはこちらから

診療内容一覧に戻る

expand_lessページの先頭に戻る